平成3年生まれの新米パパ。
平成最後の8月に初の我が子が生まれ育児に励んでいるつもりです。
育児の記録、育児用品のレビューなどを主に趣味を交えてブログを書いていきます。

歯ぐずりの話

商品レビュー

今日も休みで1日特にすることもなく

我が子と妻と3人でのんびりした日を送りました。

昨日ブログに書いた歯ぐずりについて少し書こうかと思います。

 

 

歯ぐずり

歯ぐずりについて調べてみると

どうやら生後6ヶ月くらいから始まることが多いみたい。

でも早い子だと3ヶ月とかでも始まるらしい。

我が子はもう少しで4ヶ月。

 

私も子どもの時は経験したのでしょう。

さすがにもう覚えていませんけど

歯が生える時は痛かったりむず痒かったりするみたいで

生まれて間もない赤ちゃんたちは初めての体験で

イライラしたりびっくりしたり不快に感じてぐずってしまうようです。

 

ちなみに歯ぐずりは夜泣きの原因にもなっているみたいで

生後6ヶ月ってちょうど夜泣きが始まる頃っていわれているので

相まって夜泣き最強になったりすることもあるとか。

 

だいたい乳歯が2本生えるとある程度収まってくるみたいで

生後9ヶ月にはだいたい2本生え終わるらしい。

意外と長丁場だと感じてしまいますね。

 

歯ぐずりの兆候

歯ぐずりかどうかなんてわかんなくね?

ということで赤ちゃんの行動や様子から

歯ぐずりかどうか見極められるようです。

 

1、よだれが多くなる

2、おもちゃ・タオル等を噛む

3、口に手を入れて掻き掻きしてる

4、夜泣きをする

5、食欲がなくなる

などがみられるようです。

我が子には1、2、3が見られるので

おそらく歯ぐずりだろうと判断したわけです。

 

 

 

対処法

歯ぐずり結構ずーっと機嫌が悪いので

付き合っていくのがなかなか大変。

 

調べた対処法をいくつかあげます。

 

1、歯固めをつかう

2、歯固めを少し冷やす

3、清潔なガーゼ等で歯茎をマッサージ

4、歯茎を冷やす

 

だそうです。

 

我が家では歯固めを買うことにしました。

冷やすのは時期的にも寒そうだしやらないと思います。

歯固めがなかった時は私の指をきれいにしてから

噛み噛みしてもらってました。

 

とりあえず歯固めを与えて様子を見ます。

 

 

購入した歯固め

歯固めは妻の友人からもらったものがあるのですが

昨日子どもに渡してみたら持ちにくいのか

口の中に入れにくいのか

なかなか上手くできませんでした。

 

そんなわけで咥えやすそうなものを買うことにしまして

今日、西松屋で購入してきました。

 

歯固めは調べたら口コミがよかったので

エジソンママのカミカミBabyバナナケース付きを購入。

値段は900円くらいでした。

歯固めを落とさないようにホルダーもついでに購入。

 

実際に使って見るとなかなか咥えやすそう!

買ってよかったかもしれない!

 

メリット

先端が細くなっているから口が小さな赤ちゃんも咥えやすそう。

素材は硬めのゴムみたいなものでできていて

先端はブラシみたいに少しザラザラしている部分があり

いい具合に歯茎を刺激してくれるみたいです。

 

バナナの皮の部分は奥まで入り込まないように

ストッパー的役割を果たしてるようです。

 

下には台座があり立てることもでき

台座兼歯固め兼ストラップホールになっています。

 

ケースに入れておけば持ち運ぶ時や保管の時も

他のものと触れないため清潔に保つことができますし

本体は電子レンジ消毒、煮沸消毒、薬液消毒に対応しているため

より清潔に保つことができます。

 

デメリット

デメリットをあげるとすると

先端がやや尖っているため

目の近くにか固めを持っていった時怖い。

親の目の届く範囲で使用するのが原則かなと感じました。

 

黄色い皮の部分は喉まで入らないように

ストッパーの役割をしているようですが

ほぼほぼ意味なし。

普通に子どもの口の中に入ってしまうし

白い部分よりさらに尖っているので

口の中に入った時痛そうだしやはり目が離せない。

 

 

まとめ

歯ぐずりも結構長い間付き合わなきゃならないような感じ。

子どもの気持ちを察して上手く解消してあげたいところです。

歯固めもいろんなものがあるので子どもの気に入ったのを

探してあげる必要があるかもしれません。

 

今回私が購入したものは

今のところ本人もカミカミしてるし見た目も可愛いし

総合的には買ってよかったと思います。

 

ゆくゆくは妻の友人からもらったやつでも

うまく噛み噛みできるようになることを期待しています。

 

コメント