平成3年生まれの新米パパ。
平成最後の8月に初の我が子が生まれ育児に励んでいるつもりです。
育児の記録、育児用品のレビューなどを主に趣味を交えてブログを書いていきます。

コンビ クイックウォーマーの使用感

ツイッターで購入しようか

悩んでる方を見たので

使用感等をレビューします。

 

 

買ってよかった!

結論から言うと

買ってよかったです!

理由についてはこれから

つらつらと述べていきます。

 

商品性能

私が購入したのは

少し古い型?みたいで

西松屋で安くなってたものです。

大きさ:幅237×奥行き175×高さ142mm

消費電力量:15Wh(1kWhあたり26円計算で1時間で0.39円)

温度:45度までおしりふきを温めるようですがフタ部分は65度まで上がるそう

種類、色:公式ホームページにはフレッシュグリーンのみでしたがベビーザらス限定カラーとかあるみたい。ミッキーデザインもあります。(お値段高くなります)他にもLEDライトがついたモデルも。

 

 

良かった点

まずなにより

おしりふきが冷たくないので

子どもはストレスを感じないと思います。

冬の時期は特に

冷たいおしりふきで拭くのは

なんか少しかわいそう。

 

フタは片手で開けるようになっており

オムツ交換で大変なときも

片手でサッと開けられます。

 

中に入れてあるおしりふきが

少なくなってくると

底が上がって

取りづらくならないようになってます。

 

 

ここは少しイマイチ

使っていてもう少し

こうなっていればよかったかなと思う点をあげると。

 

コードが本体と切り離せない。

そのためオムツ替え等を行う場所の近くにコンセントがない時

その度コンセントから抜き持っていくことになる。

使うときだけ挿せばいいかというと

十分温まるまでに30分ほどかかるためそうもいかない。

 

ちなみにコードと本体が離れるものもあります。

お値段が私が使っているものより高いのと

コードの接続がメガネプラグのため抜くのが手間かと思い

購入はしませんでしたがそちらの方がデザイン性は高い感じ。

(磁石とかで簡単に取り外せるやつにすればいいのに)

 

我が家のアパートではリビングと寝室でしか使わないし

ある程度場所を決めているので

お世話用のカートの上に乗せて使っています。

うちの場合これでほぼ問題なし。

 

電源のオンオフについてはコンセントのみの管理になるので

ボタンで切り替えられるようになっていればよりよかったかな。

 

一番問題なのはおしりふきが乾燥してしまうこと。

特に薄手のおしりふきをこれで使うと後半パサパサに。

厚手のもの(うちではアカチャンホンポのもの)を

使用すれば乾燥はそんなに気にならなかったです。

ただ、少し水分は飛んでしまうようで

おしりふきが終わった後の袋の中に結構水が溜まってます。

 

総合評価

最初にも言いましたが

買ってよかったです。

 

多少の改善点はあるものの

工夫次第でどうとでもなる感じです。

 

こびりついたうんちも綺麗にとれるし

子どももびっくりしないし値段相応の価値はあるかと思います。

 

検討している方すこしでも参考になれば幸いです。

 

コメント